カテゴリ:馬.動物( 9 )

はやぶさ

東京に住んでいたときには絶対縁がなかった体験が
遠野に来てからは、それが当たり前の事って多々あるのですが、
猛禽類を腕に乗せる日が来るとは
きっと6年前の私には想像すらしてなかったこと。

3、4年前に遠野でお世話になっている友達に鷹匠を紹介してもらった以来
すっかり猛禽類を見る目がハートに変わりました。
その日初めてあったのは、ハリスフォークの「楓」さん。
目があった瞬間威嚇され、ビビリまくる私。
でもとても美しかったのです。
それから何度か見せてもらい、見たいくせに、怖い壁があり…

そんな話を遠野でB&Bを営む「くら乃屋」の女将さんに話してたら、
猛禽類が大好きと言うことで、
頼もしい仲間が出来た!と
女将さんに合わせるという口実で(笑)
また、今年お正月早々一緒に会いに行きました

着いた途端、はやぶさを乗せて出迎えてくれた鷹匠さん。
「のせます?」なんて軽く言い
「はい♪」ってこれまた軽く返事をする
くら乃や亭主さんと女将さん
その隣で、ドキドキしている私。
でもこんな経験なかなかないので私も乗せてもらいましたよ!
b0072651_15365069.jpg

(ちょっとはやぶさとの距離がありますが…)
はやぶさは鷹などに比べて、小さいのですが、
腕に乗せるとズシッときました
飛び掛ってきたり興奮するのを抑える為に
フードと言うのを着けていた、はやぶさくん
このフードをはずすと…
とーーーってもかわいいお顔でビックリ。
おめめパッチリの容姿なんです。
b0072651_16121252.jpg

そんな、鷹匠さんのはやぶさを見る目も優しいまなざし
b0072651_15354710.jpg

いい関係なんだな、と思いました
今回、「楓」さんの狩りを見せてもらえる予定だったものの、
この鷹匠さん、本業は茅葺職人で
仕事が忙しく楓さんを外に出せない状態だったので(外に出てないストレスで気が立って危険で)
その代わりのはやぶさ登場でしたが
また一つ、新しい世界を見せてもらいました

くら乃屋女将は、好きのレベルではなく…(笑)きっと近いうち、
宿で猛禽ちゃんが見れるかもしれませんよ
くら乃屋ブログ

私もいつか、遠野でも見たとの声多い(一部で)
王者イヌワシを見てみたい072.gif
自然の彼らと、自然の関係が築けたら。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自然栽培米ササシグレ、発売中
無農薬、無肥料
土と水と自然の力だけで育った
植物本来の生命力がいっぱい
自然栽培米ササシグレ、発売中です!

詳しくは→○こちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[PR]
by sheno27jp | 2013-02-05 14:02 | 馬.動物

アファンの森へ②

7日は馬搬でのワークショップの日でした
国有林を民間で開催するのは、なかなかないそうで、とても貴重な体験会だったのです
が!私は前の日の夜から吐き気に襲われ、当日は朝から病院に行く事に…
息子、どうしよう…と悩んでいたら、
岩間奥さんの光代さんと、東京でアパレルの仕事をしていた時からの友人夫婦が
長野に移住しており、この日ワークショップに足を運んでくれてたので
二人がみてくれ、とーーーっても助かりました

それでも、帰る日までフラフラしていた私
だからと言って子育てはお休みできないので
やっぱり母ちゃんは元気でいないと!と痛感しました

そんなこんなだったので、楽しみにしていたワークショップはまったく見れず、
どんな様子だったかもお伝えできないのですが、
翌日みんなで撮った写真が大成功を物語っていました
b0072651_14315223.jpg

(当日の様子はアファンの森のブログで見れます→こちら
そうそう、
長野滞在中に息子は1歳の誕生日を迎えました
暖かい暖炉と美味しい料理、仲間に囲まれ嬉しそうな息子
b0072651_14303934.jpg

今では、歩けるようになった、と言うより小走りでどこでもいくものだから
目がはなせませんが、
この1年で体も心もとっても大きくなりました
私もお母さん1年生で体は大きくなってしまいましたが、
心も少しは成長できたかな?



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自然栽培米ササシグレ、発売中
無農薬、無肥料
土と水と自然の力だけで育った
植物本来の生命力がいっぱい
自然栽培米ササシグレ、発売中です!

詳しくは→ こちら☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[PR]
by sheno27jp | 2012-12-27 23:15 | 馬.動物
6月にわが家にやって来たニワトリ達
8月下旬辺りから、毎日のように卵を産むようになりました
暗くなるまで1日中外を自由に動き回っているニワトリなので
最初の頃は卵を産むのも外でした
なので宝物探しのように、毎日卵探し。
b0072651_23223623.jpg

産みやすいように草を倒して巣のようになった草影に1個。
見つけるのは大変だけど、発見すると可愛くて微笑ましかったです

2週間ぐらいすると小屋の中にみんな産むようになりました
b0072651_23231543.jpg
外に産んだのを探しきれないでそのままにしておいて
獣に見つかったら。にわとりを外に出せなくなってしまうので一安心。

冬になったら自分の体を守る為に卵を産まなくなるようなので
産んでくれる今が旬の時期だと思って
黄身の盛り上がった、産みたて卵を楽しんでいます






にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[PR]
by sheno27jp | 2012-10-06 22:02 | 馬.動物

馬と一緒に

去年の振り返り、まだ続いてました
最後は、地駄曳き(じだびき)

旦那さんが、新人馬方として、お2人の馬方さんに学びはじめた年でもありました
b0072651_10222095.jpg


山から切った木を、馬が運びだす地駄引きと言う伝統技術があります
遠野には2人の馬方さんいらっしゃいます。
全国的にも減っている馬方さん、遠野でも後継者不足の問題がありました。

森も機械化が進んで、大きな機械であっと言う間に木を切り
重たい木を、何十本もトラックに乗せて、運び出せる時代です
 でも、この大きな機械を山に運ぶ為には、機械が通れる道を作らないと行けなくて、
道を作ると言う事は、木を切って山を削ります
日になんども大きな重機が通り、土を踏み固めていくと
その道は自然の力では、もとに戻らなく
とても山を痛めます。

馬は、機械が通れない場所にも入れ
運び出す為に道を作る必要もなく、石油も使わない。
山を痛めない、自然に優しい搬出作業です
山を大事にする人は、地駄曳きで木材搬出をお願いする人もいるそうです

この、伝統を絶やしてはいけない!と、
馬の先輩でもある友人や県が立ち上がって
去年、「遠野馬搬振興会」が設立されました
(その研修生として、お声をかけていただいたのです)

年末最後の日は
馬方歴60年近くになる盛治さん(74歳!)と馬の盛(さかり)との日で、
私も見学させてもらいました

朝、トラックから、盛を降ろすと馬装をして
現場へ向かいます
b0072651_9525162.jpg

b0072651_10461186.jpg
現場に着くと、すでに切った木があり
b0072651_958619.jpg

一本づつ引き出し
b0072651_10441199.jpg
繋げ
b0072651_10512410.jpg

この道を
b0072651_1034148.jpg

降りていきます
b0072651_10371826.jpg



人間だったら一本の木ですら運びだせない長くて重い木を
5本6本とつなげて、運びだす馬の力には
見ていてドキドキします

馬の盛と、盛治さんの関係は
馬を道具として扱うのではなく、お互いがパートナーとして
想いあって信用している関係が
見ているほうにも、しぐさ、動作で伝わってきました
b0072651_1055439.jpg


盛治さんは、いつも私にも声をかけてくれます
「とおちゃんいなくても、一人でもあそびにこ(おいで)」
「今かあちゃん、うちさいるから、お茶してけ」
馬の道具の説明をとても丁寧に、突然お話しだしたり
私が森にくっついて来ても、うれしそうにしてくれるし
なんでだろうと思ったら、
馬方は、奥さんの支えあってこそ
なのだそう。

だから私にも、馬の事、地駄曳きの事を
惜しまず教えてくれるんだなぁ
と、その話を聞いた後の、見学だったので
改めて、1トン近い、大きな馬と、急斜面から木を出すこと、
重くて大きな木を扱う事、自然の中の作業は命掛けだと感じました

いつか、馬と一緒の暮らしが始まったら、
お家に帰ってきた時は、ホッと落ち着け場所にしよう
人だけじゃなくて、馬にも、安心できる厩舎(お家)に帰ってきてもらおう
馬方は旦那さんだけじゃなく、私もなんだと
大事な事を盛治さんに教わりました

自分の育った古里の自然を守りたいと、旦那さんが選んだ道
山を守るという事は、その下にある田畑を守る事につながります
海だってそう。
私もその道に大賛成で歩んでいこうと思う。

(自然や山の事書こうと思ったのに、なんか違う話になってまった…ま、いっか☆)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
[PR]
by sheno27jp | 2011-01-22 09:12 | 馬.動物

ダーラナホースチョコ kawaii

b0072651_13221076.jpg

乗馬を始めてから、馬がテレビに出ていたり
馬アイテムを外で見るとついつい目がいってしまう
イケアで売っているこの、ダーラナホースのチョコも
箱も見た目も可愛くて、これ目当てでイケアに行ったりして。

中にはへーセルナッツペーストが入っててかなり甘いんですが
b0072651_1261276.jpg
海外によくある甘いだけのチョコとは違くて、かと言って高級は味でもないのですが、
なぜが強い甘さが幸せな気持ちにしてくれるんですよね

で、肝心の乗馬ですが、
今は、乗馬教室が営業休止中で今年はまだ馬に触れていないんです
再開したらすぐに行けるように、
玄関にはヘルメットと乗馬パンツを掛けていて、
寝る前、思い出した時は、
踵は下にさげて…脇を締めて…と、習った事を忘れないように
少しからだを動かしながらイメージトレーニングをしたりして
乗りたい気持ちをグッと我慢しています


北欧で馬は幸せを運ぶ動物と言われてて
ダーラナホースも幸運のシンボルとして愛されているんですって!
ダーラナホースのチョコだけど、
幸運の馬のおかげで、乗馬再開!なんて嬉しいお便り届くといいなぁ~
[PR]
by sheno27jp | 2009-01-25 12:02 | 馬.動物

人馬一体

b0072651_18552061.jpg

せりのお昼休憩にポニーと地元の子供達の騎馬ショーがありました

ちょっとおめかししたポニーは、
指示をすると、ステップを踏んで踊ったり
ヒヒーィン!としたり
b0072651_1943712.jpg

寝そべってみたり
b0072651_195415.jpg

馬は臆病と言うか、警戒心の強い動物らしく
こうやって寝転がれるのは、自分に害を与える人じゃない、安心していると言う証拠で、
馬と調教師の関係あって出来る事らしいです

まだ馬の気持ちも読み取れないし
関係の築けてない私にはうらやましい光景

そして、地元の少年団も凄い!
小学1,2年生から高校生までの子(と補助スタッフ)が
駆ける馬に飛び乗って、足を上げたり
b0072651_19523616.jpg

膝をたてて、両手離したり(汗)
b0072651_19534079.jpg
止まってるんじゃなくて、駆けている馬にですよ~
う~ん!カッコイイ!!

子供は大人と違って、体が柔らかいので
バランスを取るのも上手だし、柔軟に乗りこなせるんですって
大人の人は、体が硬いのと頭で先に考えちゃうから
時間がかかるみたいですが、
私も走ってる馬に飛び乗るなんて、怖いってすぐ思っちゃいますもんね
やってみたいけど…

馬と一緒に暮らしたり、
クラブで乗ったり、山や外で外乗したり、
たくさん増やしたり、育成したり、
馬と接するにも色んな形があるけど
知れば知るほど魅力的で、
もっと身近になれたらいいなぁ~と
馬生活にすっかりはまっています
b0072651_19424691.jpg
ヘルメットを誕生日プレゼントに頂いて
格好もやる気満々なのです♪
[PR]
by sheno27jp | 2008-11-04 19:08 | 馬.動物

馬の里のせり

いつも乗馬を習っている、馬の里で先月乗用馬のせりがありました
b0072651_17371054.jpg

この日の為に調教されてきた、馬達も空気を読んでか、
馬も会場もピリッとした空気が流れていました。
b0072651_17474820.jpg

後ろの緑の旗に「と」って書いてあるマークが、遠野マークで
遠野で育てられた馬には遠野産馬として、このマークがお尻の方についてます
乗用馬のせりは、北海道と遠野でしか行ってないらしく
本州では遠野だけだそうで、全国の乗馬クラブの人が見に集まっていました
横浜にも、この遠野マークの馬が乗馬クラブで活躍してるそう!
b0072651_17453830.jpg

午前は馬のフリージャンプ
2、3歳の若い馬なので、一人で飛んだあとは興奮して暴れている馬もいれば、
何も無かったみたいに、おすまししている馬もいて、馬の性格も色々です☆

午後はいよいよ、せりの始まりで、馬の里のスタッフさんや、
乗馬を教えてくれている先生も、お客さんの前で馬に乗って
買い手が付くのを待ちます
b0072651_17521493.jpg

良い血筋の馬はやっぱり高値ですぐ値段がつくのですが、
今年は買い手のお客さんが少なかったり、このご時勢もあってか
買い控えの傾向があって
馬の質はどんどん上がっていってるそうでも
生産者の想いと値段が一致しないパターンも多かったみたいです…

私は値段が付くのもドキドキしてみていましたが、
乗っているスタッフさんの乗り方がやっぱり上手で、
美しいのでそれを見て自分が乗ってる気分で
イメージトレーニングしてました
足が怪我していたので、先月は一回も乗れなかったけど、
早く乗りたくてウズウズでした
[PR]
by sheno27jp | 2008-11-03 16:33 | 馬.動物

乗馬の季節です

b0072651_11174478.jpg
真ん中の女性が私の乗馬の先生♪
馬も先生も気持ち良さそうですよねー

去年のちょうど6月ごろから始めた乗馬
9月に一時乗馬教室が休校してて、
その後再校されてから、ずーーーと行きたかったのですが、
なかなかタイミングがなくて、
やっと先日再開できました!

久しぶりで、緊張しました
「力抜いてリラックスしてください」って言われるくらい、
最初は馬の上でもカチカチで(笑)

でも、「日にちが空いたから、忘れてると思ってたけど大丈夫そうですね~」
なんて、言われちゃったら、どこも褒められてないのに
うれしくて、乗れてる気分でやる気倍増です!
が、その日の夜から内ももが筋肉痛で、痛いいたい
2、3日は、がに股歩きになりそうです^ー^;

乗馬と一緒に楽しみがあって
乗馬風の格好がしたいけど超初心者なので、なんだか恥ずかしくて…
今はデニムとTシャツ姿で乗っています。
軽速歩と言うのが出来るようになったら、
グローブと乗馬用のパンツを買おう!と密かな目標があるんです^-^

これからの季節、本当に気持ちいいので、時間があったら
馬と先生に会いに行きたいな~と思っています♪♪
[PR]
by sheno27jp | 2008-06-07 22:16 | 馬.動物

乗馬 馬の里

b0072651_22351628.jpg
7月の初めから遠野にある「馬の里」で乗馬を習っています
東京でもお家の近くに乗馬教室はあるのですが、
やりたくても、入会金ウン十万とか、普段馬と接しないので、
なんとなく敷居が高いイメージがあり、尻込みしていました。

遠野地方は、有数の馬産地で、
ドライブをしていると、放牧している、馬達に会える事がよくあります。
競走馬、乗用馬の育成調教、繁殖改良を行っている「馬の里」で
乗馬教室をやっていると聞き、試しに体験させてもらったら、
すっかり虜に♡♡♡

乗ると思ったよりも目線が高いし、馬とどう接すればいいのか、
わからず最初は、ビクビクしていましたが、
何回か乗って、気持ちに余裕が出てくると、馬にも一頭一頭性格や癖があったり、
乗ったときの高さも心地よくて、かなり!はまっております
全身運動なので、終わった後は汗びっしょり。
気持ちいいです!ダイエットにも、もってこいです(*^ー^*)ノ〃

と言ってもまだ8鞍目(8回目)。
乗馬の世界では、赤ちゃんレベルです。。。
明日から遊びに来る、友達も乗馬体験をする予定なので、、
その時に、少しでもいいところを見せようと(♪)
今日は悪あがきの練習をしてきました。

めざせ100鞍!いつかは、馬の里から出て、草原や山を走ってみたいです
b0072651_2323325.jpg

[PR]
by sheno27jp | 2007-08-16 22:32 | 馬.動物

◇ 風土農園 ◇    岩手県遠野市で無農薬、無化学肥料、無肥料の自然栽培でお米作りをしています。 自然に優しい農業、自然と寄り添った遠野の生活を綴っています FB:https://www.facebook.com/tonofuudo/  


by 風土農園