人気ブログランキング |

カテゴリ:遠野暮らし( 76 )

b0072651_2138526.jpg
想像以上に、たくさんの方が足を運んでくださり、
記念すべき第一回目の空市が終わりました。

お天気にも恵まれ、会場となった運動公園雑木林の中は、足を踏み入れると
そこは別の世界が広がっていました。
b0072651_21421278.jpg

木々に囲まれた空間は、気持ちがいい!の一言。
みんながゆっくり時間をすごし、子供と笑顔の多さが印象的でした。
b0072651_21454156.jpg
b0072651_21444511.jpg
b0072651_21471650.jpg
b0072651_21462178.jpg
b0072651_21442430.jpg

b0072651_21455845.jpg



今度は10月末か11月かな?
雪の降る前にまた、空市でお会いできたら嬉しいです。

ありがとうございました!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2013-07-24 21:50 | 遠野暮らし
b0072651_23504760.jpg
とおのから、思いのぎゅーっと込められた
うれしいコト おいしいモノ だいじなコトが集まる手作りマルシェ
「空市」はじまりまーす!

**************************

遠野の魅力は何といっても空が広いこと。
季節や時間帯によって、その表情はさまざまに変化します。
そんな空の下、この町で楽しく暮らすヒトビトが集い、マルシェ「空市」を
開くことになりました。

開催日 7月20日(土)
時間:午前10時〜午後15時
場所:遠野 運動公園の雑木林(消防署側の入り口を入ってすぐの所)
☆当日は中総体が行なわれるため駐車場のスペースに限りがあります

雨天の場合:on-cafe(オンカフェ/遠野市中央道り4−26)で開催
お問い合わせ/空市プロジェクト/メールアドレス;sora1tono@gmail.com


<出店者>
食卓の真ん中に…
全て農薬や化学肥料を使わずに栽培した、お米、野菜、果物が並びます

菜園ことり ○佐々木悦夫 ○どまほらかんぽす
○風土農園 ○ほさかた農園

おいしい笑顔…
青空の下、体が喜ぶおいしい物が並びます。

on-cafe(フェアトレードコーヒー) ○カーゴカルト(オーガニックスープ)
○cociel(お菓子&ジャム) ○Bakerymaru(パン)

うれしいモノ…
心弾む手作りが並びます

○atelier-s(音楽器の木工品) ○馬力舎(馬搬で運んだ木材の木工品など)
○花香房(自然の素材を使ったリース。随時体験もしています)
○蜂雀堂(アクセサリー) ○Rose Wood(アロママッサージ)


空市から出会いがつながり優しい気持ちがうまれますように。
お待ちしてまーす!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2013-07-12 23:56 | 遠野暮らし

テルさんと息子

私の住む地区に赤ちゃんがいないのもあって、
息子が生まれてから、ありがたい事に
毎日のように近所のおばあちゃん達が会いに来てくれている。

特に一番の仲良しはお向かいに住む、テルさん94歳だ!
テルさんはスーパーおばあちゃんで
畑の季節になると、お家から1キロ内の畑と畑を渡りあっているのだけど
その時移動に使う手押し車が、息子は大好きで、
テルさんが歩いているのを見つけるや否や、
奪って押して、テルさんのお家まで押して行ってしまう

テルさんもそれが楽しみで、私もその光景を見るのが大好き。
90代80代の方と子供がこうして地域で一緒に過ごして
育ててもらっていると言う事がとても貴重で
素晴らしい時間を過ごしたんだよって
いつか息子が大きくなったら話してあげるんだ♪
b0072651_235828100.jpg
最近は歩くのも上手になり押して歩くのはお手のもん
b0072651_23591291.jpg
雪が降り始めた冬。畑の後片付け帰りのテルさんを見つけて奪い、送迎中。
b0072651_23594295.jpg
疲れたらテルさんが運んでくれます
b0072651_0135773.jpg
歩き始めた10月の頃。
沢山歩ける事が不思議で楽しいのか、ずーーーと押してました

「成人式はお空の上で見るのかなぁ」っていつも言うテルさん。
そんな事考えたくないけど、限られた時間、ずっと沢山一緒に過ごしてほしいです。
b0072651_9133610.jpg






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自然栽培米ササシグレ、発売中
無農薬、無肥料
土と水と自然の力だけで育った
植物本来の生命力がいっぱい
自然栽培米ササシグレ、発売中です!

詳しくは→○こちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2013-04-30 00:17 | 遠野暮らし

2年目

b0072651_15552293.jpg
あれから2年
地震が起きた後の胸の鼓動、気温、空気
あの時の状況をまだ鮮明に体が覚えてる二年目。

昨日私は、今年もこれから
スタートする田んぼにいました。
まだ雪に覆われて、土は顔をだしてなかったけど、
今年もよろしくね、と。
今この土地で、やれる事をやり、
今日を行きたかった誰かの為に精一杯生きていこうと
強風吹き荒れる中、息子をギュっと抱きしめて心に誓いました
b0072651_1555417.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2013-03-12 15:50 | 遠野暮らし

ひなまつり

去年は産まれたばかりの息子のお世話に余裕がなく
ひな祭りも気づけば過ぎていましたが
昨日は友人とランチをした後、友人の赤ちゃんの初節句と言う事で
一緒に煎茶を飲みながら雛人形を楽しみました
b0072651_22494135.jpg

こんなに可愛い茶器を前に当たり前ですが
息子はまったく興味なし
そんな事よりも動きたくてしょうがなく、お茶を入れてもらってる最中に
暴れだしゆっくり楽しむ事は出来なかったけれど
少しでも桃の節句を味わえ気持ちが和やかになれました。

昨日は大吹雪でしたが、今日は少し風は強いけれど、
天気の良いひなまつりの日でした。
来たばかりの頃にも書きましたが→こちら
遠野では、ひな祭りが近くなると「町家のひな祭り」と言って、
駅周辺のお店、お家などで大正、明治時代などの古びなが特別公開されており
一軒一軒自由に見て回れます
今日は日曜日と言う事もあり町中がにぎわっていました
そんな中私はこれを買いに♥
b0072651_22525316.jpg

遠野の雛まんじゅうと言えばこれ!(?)
かっぱの雛まんじゅうです
中は普通のあんこですが、この季節にしか出会えないものでもあります
町中が雛人形で溢れているのに、私はおまんじゅうを見てにんまり…
息子の事言ってられません^^;
花より団子ならぬ、雛人形より団子のひな祭りでした



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自然栽培米ササシグレ、発売中
無農薬、無肥料
土と水と自然の力だけで育った
植物本来の生命力がいっぱい
自然栽培米ササシグレ、発売中です!

詳しくは→○こちら

お味噌も発売しました!
自然栽培のササシグレと大豆で作った、優しい味のお味噌です
○800g/800円
○400g/400円 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2013-03-03 15:52 | 遠野暮らし

新しい昔を楽しむ

b0072651_22574967.jpg

我が家でもいつかほしいね~なんで思っていた「ぬか釜」。
先日、阿部自然農園さんに用事があり奥州市へ行った際、出会ってしまいました

阿部さんのご近所農家のお母さん達は
農家レストランや、産直、農家民泊などにとても力を入れていて、
その中の一つ、「まだ来すた」と言う農家レストランは
米の籾殻を燃やして炊くご飯
「ぬか釜ご飯」を出してくれます
b0072651_2391079.jpg
(手前じゃなくて奥の2つです)
炊きたてご飯にも籾殻のいい~香りがし、
私も、このご飯が食べたくなり、何度も足を運んでいます
籾殻は炎が薪より強いのでふっくらおいしく炊き上がるそうです
なにより、米農家にとっては、精米時にたくさん出る籾殻。
畑のマルチ代わりに、籾殻くん炭にして使うこともあるけど
それでも処分しているほうが多く…
こんなにすばらしい燃料を捨ててしまうのはもったいない
ぬか釜はエコなアイテムでもあるんです

今回阿部さんが、まだ来すたを運営している中心のお母さん
及川さんを紹介してくれました。

及川さんは、ご自宅で「まやごや」と言う農村民泊もしていて
(昔、馬小屋(まやごや)だった小屋を改装したからまやごやと名づけたそう!)
ここでも、朝ごはんにぬか釜ご飯を出してくれます
こちらがご自宅で使用しているぬか釜
b0072651_225915.jpg


今南部鉄器の及源さんと「ぬか釜再生プロジェクト」として普及活動をしていて
なんと、南部鉄器で作ったぬか釜を作るそうなんです!!!
お値段はかなりいいお値段でして
高い…のですが、南部鉄器でこのお値段は安い?のかも、なお値段
いや、南部鉄器のぬか釜なんて、一生物だし、
これで炊いたご飯を食べてみたーい!

南部鉄器ぬか釜はオーダーして、
人数が約10人集まったら生産にかかるとの事。
と言うことで、
私達も今年の秋~冬をめどに、ぬか釜貯金をしてオーダーできたらいいなと思ってます
年配の方に聞くと、懐かしいぬか釜、
私にとっては新しく新鮮な体験。
今年の新米は新しい昔を楽しむご飯食べれたらいいなと、夢広がります


おまけ
まだ来すたの隣にある産直には、
いさわ自然卵と南部小麦粉を使った「おかし屋」と言う
及川さんや、お店のスタッフさんが手作りしたお菓子があり、
どれもかわいくておいしい
「おかあさんの手作りおやつ」の味、がありますよー
b0072651_22582380.jpg






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自然栽培米ササシグレ、発売中
無農薬、無肥料
土と水と自然の力だけで育った
植物本来の生命力がいっぱい
自然栽培米ササシグレ、発売中です!

詳しくは→○こちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2013-01-24 15:15 | 遠野暮らし

八将神

今日は私の住む家のご近所10数件で
この土地の神様「八将神」様を祭る日でした
八将神は毎年、各家が順番で「宿」として守ります

八将神に挨拶に行く記事は以前書いたので→こちら

祭る日にはその年に宿となった方が
料理などを準備するのですが
なんといっても今年の料理!
郷土料理やお漬け物名人のお家の方だったので、
これぞおばあちゃんの料理!という料理な並び
私と近所でも東京から移住してきた友人は大喜びで
自分達でも作れるように写真を撮りまくっていました
b0072651_16182768.jpg
干し柿の入ったなます
わらびの油炒め
ぜんまいのごま和え キノコ沢山の豚汁etc…
特に面白いのがこちら
お出汁の聞いたお雑煮。
b0072651_1674745.jpg

このまま食べてもすごく美味しいのですが、
むしろこのまま食べさせてほしいところに
写真の上に見えるくるみダレ(甘い)を入れます
くるみダレも絶品で、これも普通のお餅に付けて食べたいところなのに
なぜか、お雑煮の中に入れて食べるのが、ここら辺の食べ方なんですって。
このお雑煮は必ず毎年出て、くるみダレもその人によって全然味が違うので
今年のはクリーミーだね〜とか、今年のは濃厚!なんて味わえるのも楽しみの一つ。

普段もこの地域は神楽があるので、集まる事も多く、
ご近所さんとの関係が近い地域ですが
冬になると雪に覆われ、みなお家から出る事が少なくなるので
会う機会が減ってきます
なので、この日は新年のご挨拶と共に顔を合わせられる楽しみの日でもあります

以前の記事で
「住んでいるご近所、みんなの顔がわかるって
都会から来た私には凄い事
東京にいた時は、近所の人は他人でしたが、
ここのご近所さんはみんな、他人の間柄ではありません」
と書いていました

いまでは、近所の顔がわからなかった東京での生活ってどんなだったんだろう?
と不思議でたまらない。
つながりのある生活をおくれる事に感謝です
今年は遠野に来て7年目のお正月を迎えました


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自然栽培米ササシグレ、発売中
無農薬、無肥料
土と水と自然の力だけで育った
植物本来の生命力がいっぱい
自然栽培米ササシグレ、発売中です!

詳しくは→○こちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2013-01-12 21:36 | 遠野暮らし
b0072651_15181163.jpg
奥さんのご実家がうちの近所で、
通るたび気にかけて寄ってくれる自然栽培でりんごを育てている佐々木悦男さんから、
先日(といっても8月末のこと)実ったばかり、早生のりんごを頂きました
息子用におチビサイズも♪
今年は実りがよく1本の木に30個以上付いているのだそう。
とは言ってもとてもとても貴重なリンゴ。
大事に食べたいと思ってます
息子は赤いピカピカのリンゴに興味津々で、渡した瞬間ガブリ。
産まれて初めて食べるリンゴに目を輝かせていました
悦男さんのリンゴが食べれるなんて幸せものめー!
b0072651_1521182.jpg


今月末からいよいよ稲刈りが始まります!
新米のご予約、承ってます。詳しくは後ほど詳細をアップしたいと思ってます



にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2012-09-23 15:25 | 遠野暮らし

こも編み

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自然栽培米ササシグレ、発売中
無農薬、無肥料
土と水と自然の力だけで育った
植物本来の生命力がいっぱい
自然栽培米ササシグレ、発売中です!

詳しくは→ ○こちら○

無農薬大豆販売中!
農薬や化学肥料を一切使わずに育てました。
300g/390円
500g/650円  お豆のみのご購入の場合定形外便でのご発送も出来ます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
近所の91歳になるおばあちゃんテルさんに
お盆にお供え物の下に敷く「こも」の編み方を
教えてもらいました

こもの材料となるのは「がずき」と言う葉で
私とテルさん家を挟む間の土手にたくさん生えているのだけど
こんな風にこんな場所に生えているので
b0072651_22404391.jpg


教えてもらうまでは、ただの雑草が伸びてしまってるのだとばかり思っていました
でも、ここの地区はとても綺麗にいつも草刈をしているので
なんでここだけ草刈しないの?とも思ってたのが納得。

がずきは刈って、日陰に干し乾燥させます
テルさんは、干してかずぎの緑の色が少しでも落ちないでお盆に敷けるよう
干す作業を大事にするそうです

干し上がったがずぎは干されても、硬く鋭い葉でした
葉じゃなくて、刃のように鋭いので、うっかり手を切ってしまう時もあるようです
b0072651_10405458.jpg

「こも」作りで1番難しかったのは、始める前の下準備でした
名称を聞かなかったけど、重しになる木に紐を結ぶのが変わってて
b0072651_10421746.jpg

(昔は紐も同じがずきの葉を柔らかくして使っていたそうです)
最初からつまずきそうになりましたが、
編んでみると、同じ作業の繰り返しなので、テルさんと話しながら編む編む…
b0072651_10442320.jpg

テルさんは「こも」を去年まで夏になると150枚編んでいたそうです
販売するのに頼まれていたそうですが、
90歳のお歳で150枚って凄い

こもを編む台も手作りだそう!
サイドは二つに分かれている木を割って逆さにしたり
b0072651_22415068.jpg

重りの木は使わなくなった鎌の持ち手を切って使ったり。
台の高さも程よく、初心者の私でも編みやすい。
「私も作ってみようかなぁ~」「夫に作ってもらいな~」
なんて話していたら編み上がり、仕上げは両サイドの葉をバランスよく残したり切ったら
b0072651_10555410.jpg

出来上がり!
b0072651_22421771.jpg

今は、サイドの葉は邪魔だったり、ろうそくの火が付いたら危ないと
綺麗に切ってしまうのが好まれているそうだけど
昔はお盆が終わったら、お供えした果物などを、
こもに包んでサイドの葉で縛って川に流したそうです。
そしてお盆の時期は川で子供がたくさん遊んでのですって。
夏休みだからじゃないですよ
流れてくる果物がお目当てで☆

桃がどんぶらこっこ、どんぶらこっこ、もお伽話じゃなかったようです

90年自然と一緒に生きてきたテルさんにとっては
私なんてまだまだ赤子のようなものなので
これからも沢山、知恵の宝を伝授してもらおうと思ってます


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2012-07-31 23:20 | 遠野暮らし

ドン菓子屋さんが来た!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自然栽培米ササシグレ、発売中
無農薬、無肥料
土と水と自然の力だけで育った
植物本来の生命力がいっぱい
自然栽培米ササシグレ、発売中です!

詳しくは→ ○こちら○

無農薬大豆販売中!
農薬や化学肥料を一切使わずに育てました。
300g/390円
500g/650円  お豆のみのご購入の場合定形外便でのご発送も出来ます

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お米のお菓子ポン菓子、
遠野では「ドン菓子」と言っています。
先日移動ドン菓子屋さんがうちの近くに来て
お米と砂糖を持って行けば、ドン菓子または、おこしを作ってくれると言う事で
ササシグレのお米でおこしを作ってもらいました。
b0072651_2152273.jpg

近所でなので、仲良しおばあちゃんと息子を囲んでおしゃべりしながら待つこと
40分、甘い香りのおこしが出来上がりました
b0072651_21521985.jpg

作ってもらえるのは1升からなので10合分のおこしは結構な量。
でもおばあちゃん達は近所や孫に配るらしく二升、三升頼む人も!
そんな凄い量、近いと言ってもどうやって持って帰るんだろう。。。と思ったらおばあちゃん
ひょいひょいっと包んで…
b0072651_2152401.jpg

出来上がり!
大きい荷物はこうやると楽なんだよって。
かっこいい!!
b0072651_2153184.jpg

出来上がったおこしは手が止まらない懐かしい美味しさでした^-^
お米持参でお菓子を加工してくれるって、
お米農家さんが多い土地ならではの事ですよね
私も一人暮らししている時だったら一升のお米をお菓子に変える余裕なかったかも?^^;
ドン菓子は玄米でもOK,おこしはくるみやごまなども一緒に入れれるそうなので
次に来た時は、トッピングも自家製の物を持って行こうと思ってます
楽しみ~



にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2012-06-13 20:49 | 遠野暮らし

◇ 風土農園 ◇    岩手県遠野市で無農薬、無化学肥料、無肥料の自然栽培でお米作りをしています。 自然に優しい農業、自然と寄り添った遠野の生活を綴っています FB:https://www.facebook.com/tonofuudo/  


by 風土農園