人気ブログランキング |

カテゴリ:風土農園だより( 115 )

賑やかな田んぼ

この1年はフェイスブックに農園の活動、様子をお知らせしていましたが、
やっぱり少しづつ文字にして、ブログも更新したいなぁと思っています。
今回の投稿は先月FBに投稿したものですが、
私たちの暮らしの中で大切にしたいことなので、こちらにも。

b0072651_14331007.jpg


写真1枚目は3年前に田んぼのはせ(杭)で
ブランコを作った時の写真。
あれから毎年作業している間、息子が寂しくないように、
田んぼが楽しい場所だって思ってもらえるように、
はせブランコは、はせ掛け(天日干し)の隣で
定番になっています。

今年、小学生になった息子はかなりの戦力で
朝から夫とおばあちゃんに付いて行って稲刈りしたり、
刈った雑草を集めてくれたりと大活躍!
そして飽きるとブランコして、田んぼでサッカーして。
大好きな近所のお友達も来てくれて、
走り回ったり、畔で本読んだり。

b0072651_14360530.jpg
                                                       

b0072651_14362424.jpg
前は立つことも出来なかったはせに、
しかも一番上に立って
お友達と何回もジャンプしたり!
むしろもう、ブランコなんてなくったって
子供達は自分たちなりに十分楽しんでいました。
b0072651_14373021.jpg
b0072651_14365364.jpg
                                   
以前にも書きましたが、
夫が小さい頃の稲刈りは、
まだ「はせ掛け(天日干し)」が主流で、
家族、親戚総出の作業だったそうです。
田んぼのあちこちに子供達が走り回り、
畦にござを敷き、家族みんなでお昼ご飯やこびる(おやつ)を食べている。
稲刈りが終わらない田んぼには終わった人達が手伝う
「結いっこ」の姿などの風景があたり前にあり
田んぼは人でいっぱいだったそうです。
b0072651_14384245.jpg
                                   
今は田植えの時から稲刈りまで、人の手でなく、
機械で出来てしまい、
家族や子ども達の笑い声、
畦で家族がご飯を食べる風景を
あまり見る事がありません。
                                   
春、まだ凍えるような寒い気温の中、お米の種を蒔き、
クラクラするほど暑かった夏には草取りをして、
秋、脱穀を終えて、藁を家の蔵に暗くなるまで運び、
家族で汗かいて、笑って、
時折夫婦喧嘩して
今年もにぎやかにお米作りが出来ました。
b0072651_14395878.jpg


※とはいえ、FBの方に最新のお知らせなど投稿してますので、
こちらもよろしくお願いします!
FB: https://www.facebook.com/tonofuudo/

by sheno27jp | 2018-12-17 14:52 | 風土農園だより
b0072651_11242892.jpg

2018年度 新米のお知らせ

ここ5、6年ご新規のお客様にお知らせできていなかった
風土農園の自然栽培で育ったササシグレ「掛田米」。
なかなか数量も上がらなかったこともあり、毎年お待ちいただいている順にご案内
させていただいていましたが、
今年は例年より少しですが数量が上がり、新米のお知らせが出来ることになりました!
嬉しい!!
(定期購入の受付は終了しました。すみません)
久しぶりにお知らせができることもあって、うちのお米を、
ササシグレを、栽培方法を、たくさんたくさん、熱い想いで綴りたいと先週から
赤ちゃんが寝た隙を見てパソコンの前に座って見たものの、
なかなかいい言葉が浮かばず。。。
そのうち上の子2人が帰ってきて寝るまでワーッとなって1日が終わり。
明日こそは!と言う日が続いていました。
自然栽培を始めた頃はあんなに、栽培方法がなんだとか
自然栽培がこうで、とか知ってもらたくて話していた言葉が
10年間続けていたら、それが日常となり、私たちの暮らしの中では
当たり前のことになったからかもしれません。
なので格好つけずお知らせします!


私はササシグレが大好きです
素晴らしい品種たくさんあるけれど、ササシグレが大好きなんです。
たまにコシヒカリのようなお米を食べると
お米だけで主食でありおかずであるようなモチモチ感に満足して
あまり量が食べれないのだけど
ササシグレは、あっさりしていて、余分な飾りがないぶんお米の味がしっかり味わえ
何杯でもいけるお米。
毎日食べる主食としてこれ大事だなと思ってます。
自分が食べたいお米を自分で作って
毎日食べれるって、最高に幸せなことだと思っています。
だから、自分の好きなお米を食べて欲しい!それに尽きるのかもしれません。

b0072651_12563213.jpg

栽培方法は夫が、川を、自然を汚したくない、生き物いっぱいの田んぼにしたい
と言う思いから始めた自然栽培ですが、
自家採種、種子消毒なし、露地苗栽培、一部保温雪中苗代、、無農薬、無化学肥料、無肥料。
天日干し、自然栽培。
と改めて栽培方法を文字として並べてみると、よくやってると思います。
露地で苗育てるなんて、ここは東北だぞっ!とヒヤヒヤするのですが、
実際ハウスで育てた苗と露地で育てた苗の生育は全然違う。露地栽培の苗は
しっかり根付いてぐんぐん育ちます。
保温雪中苗代の苗もそうです。

b0072651_12573439.jpg

私たちの作付面積は1、5町歩で全部はせ掛け(天日干し)です。
上記の事を家族だけでやるにはこの面積が限界。
だからこの限られた面積の中で、いい苗育てて、草取り頑張って、
自慢のササシグレを自信持ってお届けしていきたいと思ってます。

一足早く新米を我が家でもいただいていますが、
今年はひときわ澄んだ味がしています。
けれど、稲を育てる時から、収穫まで、子供達と田んぼに、
稲に笑い声や足音をたくさん聞かせているから、
ちょっと賑やかなお米になったかもしれません(笑)

そんな2018年度の掛田米
どうぞよろしくお願いします。

【 価格 】
●ササシグレ
<玄米、白米>(税込・送料別)
3kg/3.600円
5kg/6.000円
10kg/12.000円


【 お申し込み 】
お名前:
郵便番号:〒
ご住所:
お電話:
玄米 / 白米  kg

【お支払い方法】
商品と一緒にご請求書を同封しています。そちらに記載の口座へ商品到着後お振込お願いします(みずほ銀行、ゆうちょ銀行)
また、初めましてのお客様は誠に申し訳ありませんが、発送前のお振込をお願いしております。

<送料の目安>
5キロの場合
関東980円
大阪1170円
岩手県内810円


お問い合わせ、ご不明点等ございましたらメール(tono_fuudo@yahoo.co.jp)
またはFacebookメッセンジャーにてお気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いします!

by sheno27jp | 2018-11-30 13:08 | 風土農園だより
2年ぶりにギフトセットが出来ました!
(しかもいつもより1ヶ月もお知らせが早い!!)
これからのお歳暮、クリスマスのプレゼントに。
12月下旬まで発送が可能なので
お正月用に、自分へのご褒美にいかがでしょうか?
(単品でお買い上げいただくよりお得です!)


今年は2種類あります
①お米と麹の調味料シリーズ 4200円(+送料)
b0072651_09464475.jpg


内容は
【掛田米ササシグレの新米】
玄米、白米、2合サイズが各2個づつ入っています
(玄米4個でも3対1でも白米だけ、でも割合相談可です!)

玄米あられ、白米あられ】
自然栽培で育ったみやこがね餅と、井上古式醤油のみで作った醤油味や、
餅米とわじまの海塩のみで作った塩味の玄米あられ
b0072651_09210808.jpg
九鬼のごま油と田野畑村で薪を燃料にして海水を煮出し出来た
番屋の塩で作ったごま塩あられ、
パレスチナオリーブオイルと番屋の塩で作ったオリーブオイル塩味など、
調味料にもこだわったあられシリーズの中から3つ入ります
b0072651_09215633.jpg

【やみつき!南蛮醤油麹】
b0072651_09222399.jpg

青南蛮(唐辛子)とササシグレの麹、井上古式醤油、昆布で仕込んだ南蛮麹醤油。
豆腐や鍋のつけダレに、チャーハンやそのままご飯にかけても!
ピリ辛な美味しさがやみつきになる岩手では同じみの調味料です

【醤油麹、塩麹】
b0072651_09233922.jpg

醤油麹…ササシグレの麹と井上古式醤油のみで仕込んだ醤油麹です。普段のお醤油代わりにどうぞ!
塩麹…ササシグレの麹とカンフォアの塩、岩手県龍泉洞の水で仕込んだ塩麹です


②新米と搗き立て玄米餅と出来立て生麹セット 3800円+送料
玄米餅、生麹どちらも出来たばかりをお届け!年末年始におすすめです!
b0072651_09471338.jpg

内容は
○【掛田米ササシグレの新米】
玄米、白米、2合サイズが各2個づつ入っています
(玄米4個でも3対1でも白米だけ、でも割合相談可です!)

【玄米あられ、白米あられ】
①のセットと同じです

【ササシグレ生麹(500g)】
b0072651_09542378.jpg
とても自慢の麹です。遠野で150年続くお味噌、麹や「大徳屋」さんに
昔ならがの箱蓋で作ってもらっています。ササ系は麹菌との相性がよく、
それはそれは甘み豊かな麹になります。出来立てをお届けしますので、年末年始の甘酒や麹料理にも!
甘酒も塩麹も作れる、お楽しみいただける量です

【玄米餅】
b0072651_09272864.jpg
自然栽培で育ったみやこがね餅の玄米餅です。
白米のお餅と違って栄養満点の玄米もち。プチプチした食感とお米の旨味が味わえます。
玄米餅を食べたことのない方には特にお試しいただきたいです!


どちらにも新米の稲穂と縁起物の南天を添えて・(お正月飾りにも使えます!)
「新しい年も実り多い年になりますように」
と言う願いを込めて。
b0072651_09241560.jpg

※お届けする際は正方形の箱に入れ、プチプチをし、その上に包装をしてお届けいたします
熨斗もご用意してます。
発送は12月1日以降となります

<風土農園ギフトセット>
◯お申し込みはメール tono_fuudo@yahoo.co.jp まで
(フェイスブックのメッセンジャーも可)

送料の目安です
関東710円
岩手県内520円

<こちらにも出品させていただいています>
クレジットカードでのお支払いができるのでおすすめです!
◯ポケットマルシェ
よろしくお願いします!







by sheno27jp | 2017-11-21 10:06 | 風土農園だより

馬の柵を作りました

10月の事になりますが、
今年は稲刈りがだいぶ遅れてしまって、10月末にやっと稲刈りが終わりました。
今はお日様、雨風にあたって天日干しをしています。

稲刈りの前にやらなければいけない事がありました。
夏の間、山にあげていた馬と近くに放牧していた馬が冬を迎える前に
帰って来るため、馬を放す柵を作っていました。
我が家にいる馬は雄と牝なので一緒には飼えず、一頭はお家と隣接している厩舎に。
もう一頭は自然栽培の畑を半分馬の放牧場にする事にしました。

で、私、今回夫の頑張りように感動してまして。
柵が全部手作りなんです
b0072651_11271915.jpg

材は我が家から少し上がったところにある山「馬搬の森」から
木をトラクターに乗せ、家の前まで運び
杭にする木を、チェーンソーで先を尖らせて
b0072651_11275919.jpg

横に使う木は小型の製材機で板にして
b0072651_11285290.jpg

500mくらいはなれた放牧場予定地にせっせと運び
b0072651_11294666.jpg

一部となりの使われていなかったすすき畑も借りれる事になったので
野焼きして綺麗にし
b0072651_113048.jpg

あとはひたすら柵作り。
b0072651_1131181.jpg

天気が悪かったり予定通りに進まなくて2週間くらいかかり
稲刈りをしないといけない時期にと言う焦りがあったけど
暮らしの一部を自分の住む環境の中から作り出せるのは
素晴らしいなぁと思いました。

急ぎながら作っている夫をよそに、
私と息子もちょくちょく邪魔しに行っては
焚き火をして、ソーセージやマシュマロ、
隣りが畑なので里芋や取り忘れたじゃがいもを
掘り起こして焼いたり
b0072651_1138043.jpg

息子にしたら大きな山を一緒に登って上でご飯を食べたり。
b0072651_1138226.jpg

私は妊娠中でトンカチできないし、息子も遊ぼう!あそぼう!と
まったく戦力にはならなかったけど
一緒にかかわれた気分になっています^^;
b0072651_11373520.jpg

時間も手間もかかるけど、
我が家から見える放牧場と馬のいる風景は
いろんな想いが詰まっていて美しいです。
b0072651_19275963.jpg

by sheno27jp | 2016-11-05 19:51 | 風土農園だより

身体がよろこぶ靴づくり

2年前、益子に始めて訪れた時、お友達が素晴らしい場所、人を案内してくれ、
今でもその時の旅が心の糧になっているのだけど、
その旅の中で訪れ貴重な体験をさせてもらった
オーダーメイドの靴やさん「手のひらワークス」さん
b0072651_16563714.jpg

が今週土曜日(10日)に遠野に来てくれるんです!

履いて歩くと身体が元気になるような、
その人の特徴、芯を見て計り作り上げてくれます。
b0072651_170119.jpg

私も人生始めてのオーダーメイド靴と言う事で、ドキドキしながらも
私の足の形を細かく計り、普段靴下を何枚履くだとか(冷えとりしてるので数枚履くんです)
左右の歩く癖を見たりとしていただくうちに、
半年後に出来る自分だけの靴がその時から特別な存在になっていました。
b0072651_1704759.jpg
b0072651_1751510.jpg

それよりなにより、自分の為に作ってもらえる事が、嬉しかったなぁ
そして、出来上がると一生ものの愛おしい存在になります。

そんな手のひらワークスの小林さんが、なんとなんと
今週土曜日(10日)に遠野に来てくれ、
オーダーメイドの受注会と展示会、午後には自分に合う靴を考えるお話会を開かれるそうです!!
https://www.facebook.com/events/294917594198961/?active_tab=posts

会場は遠野市達増部地区にある、築150年の古民家
「古屋 弥右ェ門」さん
2年前の旅では、古屋さんご夫婦も一緒で、
色や形に悩みながら、遠野に帰ってからも
もうそろそろ届く頃だよね、なんてご夫婦と楽しみに待ちわびていたので、
古屋さんでの開催、繋がるご縁がとても嬉しいです。
b0072651_1771413.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◉『てのひらワークスの靴展示・受注会』
2016年9月10日(土)12:00~18:00
場所:古屋弥右ェ門 岩手県遠野市宮守町達曽部54-41

てのひらワークスの靴の展示&受注会を行います。
この機会に、自分に合った靴を見つけてみてください。

◉『てのひらワークス小林さんの靴づくりと、自分に合う靴を考えるお話し会』
「てのひらワークス」について聞きながら、靴を手に取ったり、履いたりしながら考えてみましょう。
2016年9月10日(土)13:00~15:00
場所:同上
定員:15名
参加費:¥1,000-(1ドリンク付き)
※事前のお申し込みが必要です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ご予約、詳細はこちらから!
<つくる大学オープニング企画>
身体がよろこぶ靴づくり

こちらの「つくる大学」
10月から遠野で開校されるそうで、今回はそのオープニングイベントになるそうです。
大人に向けた
"つくるため" の学び舎
" つくる大学 "
も、発見や再発見、新しい自分に会えるような、改めて自分の中の好きな物が目覚めるような
場所になりそうで、こちらも楽しみです!


こちらからも、さらに詳しく小林さんの事や、当日の会に向けての詳細が書いてあります
「この秋、遠野に大学をつくります」

FBからも予約できると思います。
FBページ
予約なさらずとも、古屋さんでの空間で小林さんの作る靴がご覧いただけると思うので、
是非足を運んで、ご覧になってほしいです!
by sheno27jp | 2016-09-07 17:25 | 風土農園だより
こんにちは
遠野も梅雨明けはまだなもののジワジワと夏の気配を感じ始めています

冬から欠品していました風土農園の加工品と麹のお知らせです

b0072651_14253615.jpg
◯ササシグレ生麹
おなじみ遠野で150年続く麹、お味噌屋さんで作っていただいています。
出来上がりは来週(7月19〜23日頃)
夏の季語にもなっている甘酒。
これから迎える本格的な夏を前に是非作っていただきたいです
我が家は通年作っていますが、今週体調を崩してご飯が食べれなかった息子も
唯一甘酒は飲んでくれ、そんな時にもあると安心な飲み物でもあります。
夏野菜を塩麹に漬けて食べるのもおすすめです。
ミニトマトにさっとまぶしておけば、簡単1品に役立ちます。

今回は風土農園へご注文、発送可能ですが、
花巻市にあるフェアトレード&オーガニックのお店
おいものせなか」さんでの受け取りも可能です!
おいもさんの梅の受け取りの日と合わせられたらいいなぁとも思ってます。

500g/840円
1キロ/1680円


b0072651_14311023.jpg
◯玄米煎餅
原材料ササシグレと井上古式醤油のみで作った玄米煎餅。
しばらく欠品していましたが、一昨日出来上がりました!
東京足立区のお煎餅屋さんに作っていただいていて、
先日出来上がりのお電話を頂いた時、
「夏は気温が高いから、冬作ったのに比べて少し生地が伸びちゃって
大きめになっちゃったんだけど…」と店主さん
申し訳なさそうに言うのだけど
機械じゃない醍醐味だなぁと
手作業でのお仕事に逆に嬉しくなりました。(写真は前回のになります)

1袋/648円

岩手では盛岡市材木町にある
käsi-friendly(カシ-フレンドリー)」さんに並びます
(今週末にお届け予定です)

カシーさんは5月末にお客様にお声がけいただき、みなさんで援農に来てくれました
風土農園 / 援農ボランティアに参加しました

b0072651_1432966.jpg
◯玄米餅
自然栽培で育った餅米、こがねもちの玄米で作ったお餅です。
添加物を使用していないので、1ヶ月(冷蔵庫保存がおすすめです)ほどしか
日持ちはしませんが、冷凍出来ます。
小腹が空いた時や朝ご飯に我が家は重宝しています。
プチプチした食感とお米のうまみある玄米餅は一度食べると白いお餅に戻れなくなっちゃいます。

10枚切り(厚みがあるのでずっしりです)
1袋/1080円
6枚切り
1袋/648円


その他こちらは来週末あたりに出来上がるので、まだ写真がないのですが
ササシグレ麹と贅沢な調味料を使って作りました
◯塩麹
ササシグレ麹と機械や火力に頼らず、太陽と風と人の力だけで作った「カンホアの塩」使用
150ml/540円
◯醤油麹
ササシグレ麹と井上古式醤油のみ使用(←贅沢ー!)
150ml/540円

と、こんなに商品があるのは年末以来の風土農園。
ササシグレのお米もあるので、よかったら!
お中元などにもおすすめです

上記の商品ご希望ございましたら、
アドレス
tono_fuudo@yahoo.co.jp
又は
風土農園のFB→https://www.facebook.com/tonofuudo/まで
メッセージください!



そして!この出来立ての加工品をもって
私達は今週こちらに参加します!
7/17(日) いわきで開催!東北食べる通信3周年

3年前11月に取り上げていただいた
東北食べる通信さんの3周年記念イベントが
今週17日に福島県いわき市にある
ワンダーファームさんで行なわれ、私達風土農園も参加させていただくことになりました!

久しぶりのイベント出店とても楽しみです。
食べる通信で特集された漁師さん、農家さん、農産物が沢山集まります
よかったら足を運んでみてくださいね
同じ遠野の宮守町達増部にあるわさび農家、福地さんのわさびなども並びますよー!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2016-07-13 14:50 | 風土農園だより
ブログの更新がかなりのご無沙汰になってしまいました。
今年1年は楽しい事が沢山あった年だったのでご報告も含めて
振り返りは後日として、
年の瀬前に新米やお歳暮、そして風土農園の新しい商品のお知らせをさせてください!

ササシグレ/掛田米
b0072651_15371635.jpg

今年は初夏の雑草採りをがんばったかいあってか、
いつもより少し多くお米が収穫できました。
ここ数年は数量の少なさもあってご新規の定期購入や単発でのご注文もお受けできずにいたのですが、今年は多くの方に食べていただけそうです!
自然栽培6年目の田んぼ、農薬や肥料は使用せず、全てはせ掛け(天日干し)です

◯ササシグレ 白米.玄米 1kg/1200円
1年、又は半年の定期購入の場合3kgからお受けしてます1kg/1000円
(暖かい季節にはお野菜のお裾分けなども入ったりします)

玄米せんべい
b0072651_15275858.jpg

今年初お目見えです!
東京足立区にあるお煎餅屋さんに手焼きして作っていただいた
玄米煎餅。
材料はササシグレと、我が家でも愛用している「井上古式醤油」のみ!
一般的な濃口醤油は、大豆と小麦を半々にして混ぜますが
古式醤油は大豆の量がおよそ2割増の仕込みになっています。
天然醸造特有の広がりのある味わいに加え、充実した原料の使用が
深いコクと、色調、香りを醸しだしています。
しっかりした歯ごたえでシンプルながらも材料にこだわったお煎餅です!
◯1袋(10枚入)/600円

玄米餅
b0072651_15291788.jpg

去年、宮城県加美町で自然栽培をされている長沼さんと
奥州市胆沢にある阿部自然農園の阿部さんに種をいただいた
「みやこがねもち」
いつも餅米は自分達で食べる分くらいを育てていたのですが、
餅米の王様と言われているくらい弾力があり甘みのあるみやこがねを
去年、玄米のままお餅にして食べたらとても美味しかったのです。
なので今年はいろんな人に玄米のお餅を食べてほしいなぁと
田んぼ1枚多く育てました。
b0072651_1530149.jpg

噛むとプチプチした食感と,玄米の栄養を丸ごと味わえる
味わい深いお餅です。
普通の白いお餅のように焼いて食べたり
お鍋に入れるのもおすすめです
年内は24日に搗き上がり25〜26日以降の発送となります
(お餅は現時点でご予約を頂いているので年内発送分は数に限りがあります。)
◯玄米餅(10切れ)500〜600g/700円
 ミニサイズ(8切れ)220g前後/400円

みやこがね餅米
b0072651_15421742.jpg

玄米餅の原料となっているみやこがね餅
玄米、白米でお届けできます。
私は年末年始になると白米でイカめしばかり作り、
玄米でおこわばかりを作っています
蒸し立ての玄米餅米はうるち米の玄米ともまた違うプチプチさ加減が
美味しさを引き立ててくれるんですよねぇ

◯みやこがね餅米 玄米.白米/1kg 1300円

そしてこちらも
ササシグレの生麹
b0072651_15394960.jpg

おなじみ、遠野で150年続くお味噌.麹屋の大徳屋さんに作ってもらっています。
年内。。。もしくは年明けになるかもしれませんが、1月までに1回は作ってもらうので
ご興味ありましたら!

◯生麹500g/840円 1kg/1680円

最後に今年も今時期になってしまいましたが
ギフトセット】今年もあります!!
b0072651_1549315.jpg

まだ写真が撮れていないので去年の写真ですみません
去年はこちら→2014年ギフトセット
今年は上記のお米、玄米煎餅、玄米餅などが入ったセットになります
3500円(と送料)の予定です
のちほど写真もアップします!

よく風土農園さんって今何が買えますか?と
お問い合わせいただくのですが、商品がちゃんと揃っているのが
この時期くらいなもので、一度に張り切ってご案内させていただきました!

上記の商品ご希望ございましたら、
以下のフォームをご利用いただき
アドレス
tono_fuudo@yahoo.co.jp
又は
風土農園のFB→https://www.facebook.com/tonofuudo/まで
メッセージください!

================================

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
ご希望のお届け時間 希望無し 午前中 12-14時 14時-16時 16-18時 18-20時 20-21時
商品 ◯ササシグレ 掛田米 白米/玄米  キロ(1kg1200円)
   ◯玄米せんべい     袋        (1袋 600円)
   ◯玄米餅   大.小  袋   (大10切れ700円/小8切れ400円)
   ◯みやこがね餅米   白米/玄米  キロ(1kg 1300円)
   ◯ササシグレ生麹   g/キロ (500g/840円  1kg/1680円)
   ◯風土農園ギフトセット  set  (1セット3500円(送料別))
                    →お届け先ご住所の記載お願いします
玄米餅は26日以降のお届け、麹は年末、もしくは年明け1月中になります
備考 :

================================

◯送料はゆうパックで
沖縄以外750〜850円内でのお届けとなります(参考に関東750円)
◯お支払いは商品ご到着後、みずほ銀行又はゆうちょ銀行へお振込お願いします。


まだまだお米の収穫後、藁の片付けや
ゲストハウスプロジェクトの準備など、年末まで慌ただしく駆け抜けそうですが、
今年もこうやってお米やお米を生かした商品をご案内出来る事安堵と共に
とても幸せです。1年心を込めて出来上がったものです
是非みなさんの食卓に笑顔と一緒に囲んでいただけたら嬉しいです!
by sheno27jp | 2015-12-22 14:16 | 風土農園だより

THANKS MARKET 2015 vol.01

b0072651_16065993.jpg
いつもお世話になっている渋谷「デイライトキッチン」さんで
2月28日土曜日(今週末です!)
THANKS MARKET 2015 vol.01」と題して岩手の自然栽培仲間
cosmic seedの田村和大くん佳世ちゃん夫婦とイベントをさせていただきます!

2年前の冬にデイライトキッチンオーナーのサイコさんからイベントのお声をかけてもらい、
お互いの1年の暮らし、活動を記録しながら次の冬に関東のみなさんに伝えたいねと
打合せを重ね、それぞれが思いを募らせていたイベントです

当日は午前と午後に各ワークショップが行なわれ、
ウッドデッキ入り口にあるKOYAでは
お米、ポン煎餅、お味噌、納豆キットなどのプチマーケットが開かれます。

午前の部は私達風土農園が
「馬と育む里山、その暮らし」と題してお話します。

夫が生まれ育ち、私達の田畑がある「綾織」と言う地区は
山々に囲まれ、下ると田畑が広がります。
大事なお米に豊富な水を流してくれるのは、上流にある山です。
私達は農家だけれど、だからこそ、命の源である山も豊かにしていきたいと思っていて、
夫は一昨年の夏頃から、普段パラグライダーでも飛んでいる「山谷川(やまやがわ)」と言う山を
何軒もの地主さんを周り「馬と共に豊かな森作りをしたい」と伝えお借りする事が出来ました。
その冬から「馬搬の森」として冬にメインに仲間達と木を伐ったり出したりしています。

自然栽培を始めたのと同じ頃に
夫が「馬搬を学びたい」「これからは林業も大切だ!」と言い出して、
作物を育てる事にもっと深く入りたいと思っていた私は
さっぱり意味がわかりませんでした。
でも去年、一昨年あたりから、山を通して私達の元に訪れてくれる人や
小さな地域で循環する暮らしに共感を得てくれる方、応援してくれる方が増え
私は普段平面でしか見ていなかった景色を、空から眺め、でも
一枚の自分達の田んぼだけをみているのではなく、
山から田んぼ川へと流域を一つとして見た暮らし(農)に想いを募らせていた
夫にとっては自然な流れだったんだなぁと、最近になって心にスッと入って来ました(遅いけど)

今回のイベントではそんな馬搬の森の事、流域から広がる地域の事
今年はじまる外から遠野にやってきた人と、遠野に住む人たちが交流できる場をつくる
ゲストハウス構築のプロジェクト、もちろん肝心のお米作りの事など、
思いをいっぱいスライドと共にお話したいと思っています。

その前にキリン絆プロジェクトにも参加させていただいており、
今進行中のプロジェクトを動画でまとめてくださいました。
こちらもよかったらご覧ください

===================
「馬と育む里山、その暮らし」風土農園

イベント:THANKS MARKET 2015 vol.01
日にち 2015年 2月28日(土)
時間 10:00〜11:30 *要予約
場所 ラウンジ (定員15名)
参加費 1500円(お土産付き)+ワンドリンク500円

【馬と育む里山、その暮らし】
遠野での馬と共に暮らす持続可能な里山の話や、流域を一つの単位として自然を生かした
地域社会作りに向けた現在の取り組みをスライドと共にお話します。
「馬搬の森」から広がった、今年から始まる
「古民家改修・里山の暮らし体感型ゲストハウスプロジェクト」などその後のこと、これからの事など。
=====================
午後は
岩手県雫石に住む自然栽培、種継ぎ百姓、cosmic seed田村和大くんの
トーク&ワークショップです!
b0072651_16081063.jpg


タイトルは「cosmic seed田村和大の在来種保存活動報告と今後のプロジェクト」

種を蒔く、種をつなぐ、種を伝える、田村くんが岩手に戻って来て
彼の活動から種の大切さ、食、体を命を大切にする毎日に気づいた人がとても沢山います。

食や農業に限らず、岩手の私達の周りではもの作りをしている人達の繋がりが増え楽しい場所になっています。

それもやっぱり田村夫婦が開いたイベントだったり、きっかけが多いです。

自然相手の仕事なので、天候によって作物がとれない時もあったけど、

冷静に自然と向き合って気づいた事の話は私もなんども勇気づけられ、頑張ろうと思いました。
彼の今ままでの活動やこれからの事を、ぜひ関東にみなさんにも聞いて欲しいです。
後半には種採りワークショップもあります。
1時間半、種から生まれる命にどっぷり浸かってください!!

自己紹介の種継ぎ百姓って言葉もいい言葉だなぁ
==================
「cosmic seed田村和大の在来種保存活動報告と今後のプロジェクト」*
時間 14:30〜16:00 *要予約
場所 ラウンジ&ウッドデッキ (定員15名)
参加費 1500円(お土産付き)+ワンドリンク500円

生きるための普遍的な行為の一つ、「食べること」。
食べるために必要な食物を育てるには、まず ”種” を撒くところからはじまる。人間には創造できない ”種” が歩んできた道のり、育種してきた農家の思い、そして、風土文化で継承してきた伝統食。種の活動から見えてきたのは、地域で種(命)と生きた人間の歴史でした。今回は今まで活動してきた思い、そして2015年の目標をお伝えしたいと思います。
トーク終了後、実際に種採りWSとなります

田村 和大(種継ぎ百姓 Cosmic Seed 代表)
1980年7月19日 岩手県盛岡市(旧 都南村)生まれ
2011年3月より固定種・自然栽培に取り組む。東日本大震災時、物流が止まり種や農業資材などが手に入らない状態に現代農業の危機感を感じ「自ら栽培する野菜の種は自家採取する」、「自然に寄り添った栽培に取り組む」を意識し百姓をしている。
======================

そして場所とイベントの詳細です
THANKS MARKET 2015 vol.01」
農家さんをより身近に、大切に感じてもらうイベントです
普段からデイライトキッチンと親交を持ち、お世話になっている農家さん達たちが育てる野菜や果物を直売していただいたくマーケットや、地域性や風土を活かした農業のお話や体験セミナーを通じた交流会を行います。
2015年第一回目となる今回は、去年開催した「THANKS MEAL from岩手」でお世話になった岩手遠野の風土農園の伊勢崎夫妻とCosmic Seedの田村さんの2組に開催していただきます。

2015年 2月28日(土)10:00〜17:00


◆【KOYAマーケット】10:00 -17:00  *予約不要
ウッドデッキ入り口にあるKOYAを使用した直売所です
◆【TODAY`S LUNCH】 *予約不要
「岩手の材料を使用したスペシャルランチ」1500円
時間 11:00〜15:00 *無くなり次第終了です

■ご予約先:daylightkitchenjp@gmail.com
表題に「午前か午後のどちらのイベント名」かハッキリと書いて、
お名前様、ご参加人数様、緊急連絡先を記載の上お申込みください。

フェイスブックのイベントページもよかったらご覧ください

お会い出来るをの楽しみにしています!!




by sheno27jp | 2015-02-23 16:33 | 風土農園だより

お知らせ

遅ればせながら、風土農園のFBページ作りました。
頭ににわとりを乗せてばかりではない農園主と
お菓子を食べてばかりでない私含め、
風土農園の日々や、そこから少し広がり、馬搬の森、
自然と循環する里山作りなどお知らせできたらと。
知ってもらいたい、興味をもっていただけたら嬉しいです!

<風土農園FBページ>
https://www.facebook.com/tonofuudo

でもやっぱりきちんと言葉にして日々の活動をお知らせしたいので、
ブログはもちろん、いつかはHPを作ってお知らせできたらいいな。

そして情報ばかりでなく、この場に来てほしいです

今年もどうぞよろしくお願いします
b0072651_14223828.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2015-01-21 14:28 | 風土農園だより

ギフトセット出来ました

クリスマス、お正月。
ちょっと遅いお歳暮(のお返しにも!)
風土農園のギフトセットが出来ました
b0072651_1195782.jpg

内容は…
b0072651_112980.jpg

<キューブ型のお米>
真空パックになっています。
前回は白い和紙のパッケージでしたが、時間が経つと和紙の香りがお米に
うつるようで、可愛かったのですが、やはりお米を美味しく食べてもらう事を
優先にしたく今回からは透明の袋に(でもやっぱりこの形可愛いです)
玄米、白米、各2個づつ入っています(玄米4個でも3対1でも割合相談可です!)
b0072651_1142464.jpg
<お味噌>
おなじみ遠野で150年続く「大徳屋」さんに作ってもらいました
ササシグレと南部白目大豆を使った粒味噌です(もちろんどちらも自然栽培)
b0072651_116106.jpg

<お豆さん2種類>
お正月にかかせない黒豆と南部白目大豆が入ります。
先日正月前の練習にと黒豆を煮ましたが粒が大きくしっかりした味なので
とても美味しかったです。薪ストーブの上で煮ていたので家族みんな味見を何度も
するものだから食卓に出る頃にはだいぶ少なくなってしまいました。
b0072651_119859.jpg
南部白目大豆も、もう語り尽くせない程の美味しい万能大豆です。
豆乳や炒り大豆ご飯、納豆などの風土農園定番メニューもいいですが
年末はやっぱりど定番の五目豆もいいなぁ〜と思います。
b0072651_11154179.jpg

そしておまけに稲穂付き
「新しい年も実り多い年になりますように」
と言う願いを込めて。

どれもこれも重いものばかりのずっしりしたギフトセットになりました。
数に限りがありますが、風土農園の美味しいものが詰まってます
ご自宅用にもおすすめです!
(お米が完売してしまったのでお味を食してみたい方にも♪)
お試しいただけたらと思います!

<風土農園ギフトセット>
お申し込みはメール tono_fuudo@yahoo.co.jp まで
3800円(税込み)
送料/全国一律710円(沖縄、離島除く)
   岩手県内500円
b0072651_11425766.jpg
◯熨斗もご用意してます。
お家の周りの自然を使ったギフト用包装もあります
ご相談ください!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2014-12-16 11:50 | 風土農園だより

◇ 風土農園 ◇    岩手県遠野市で無農薬、無化学肥料、無肥料の自然栽培でお米作りをしています。 自然に優しい農業、自然と寄り添った遠野の生活を綴っています FB:https://www.facebook.com/tonofuudo/  


by 風土農園