カテゴリ:納豆キット( 2 )

今年の納豆キットは…

b0072651_1634876.jpg
去年収穫した稲は長くて綺麗なものが多かったので
納豆キット用に作る藁づともいつもの長さだと切り落としてしまう部分が多く
なんだかもったいないので、今年はミニセットも作りました!
(上が大。下がミニセット)
b0072651_16152412.jpg

大は結構長いので藁がみえながら電車に乗るのは恥ずかしいわ…や、
煮沸する大きな鍋がないわ…な、都内の方向きサイズになっています♪

藁の中に入る大豆は今年も南部白目大豆です。
b0072651_168528.jpg

大豆は唐箕にかけて、写真のようになってから手で選別してるので
一つの納豆キットを作るのにちょっと時間がかかりますが、
藁をしごいて綺麗にして、最後きゅっと閉めた藁づどは見てて作って
心躍ります、今年も作れてうれしいな。
b0072651_16135915.jpg


明日は表参道にある「かぐれ」さんで
こちらのイベントにお声をかけていただきました
「岩手の農村から見える景色~くらすこと、たべること、つくること~」
映画「リトル・フォレスト 冬・春」公開記念 トークイベント
http://www.ur-blog.jp/kagure/omotesandou/323461/

トークイベントの方は定員いっぱいになってしまったそうですが、
12時~17時(予約不要)に岩手プチ物産展も行なわれており
そちらに、納豆キットも並びます!(お米もお味噌も!!)
一緒に岩手で自然栽培をしている仲間、種採り農家コズミックエナジーの
田村君が作った緑米やポン煎餅。
同じ遠野から、奇跡のりんごの木村 秋則さんのお弟子さん佐々木悦雄さんの
減農薬りんごジュースも並びます(とっても美味しいです)
b0072651_16281092.jpg

ぜひ足を運んでみてくださいね






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
[PR]
by sheno27jp | 2015-02-14 16:36 | 納豆キット

納豆を作ってみよう!

今年は大豆がたくさん採れたので
大好きな納豆を暇さえあれば作っています。
b0072651_14285311.jpg


稲藁には自然の中に生息している納豆菌がいます。
藁を筒にした「藁づと」の中に蒸した熱々の大豆を詰めて
保温するだけで、市販の納豆にはない、お豆の味濃い納豆が出来上がります

昔は馬や牛を飼っていたり、農作業や生活に使うため、
大切な副産物だった稲藁ですが、
今はお米を収穫する時、
稲藁もコンバインで細かく切断してしまうやり方が大半になり、
藁を手に入れる事自体が難しくなってきました。

大豆も藁も乾物で(藁、乾物って言っていいのかな?^^;)
保存がききます。
災害や何かあった時、作れる事を覚えていたら応用して作れ
貴重な栄養満点食品になりますし、
なにより
日本人のソウルフードの一つ
大好きな納豆を、自分で作れるって凄く楽しいです。
作った翌日、糸を引いた納豆を見たら、自分凄いじゃん!って
褒めてあげたくなっちゃいます。

なので、みんな納豆作ってみよう!
と言う事で、我が家流ですが、作り方を紹介します。

<材料>
稲藁と大豆のみ。
素材をそのまま使うので、特に稲藁は無農薬のものを使ってほしいです。

作り方は
①大豆を一晩水に浸けておく。
b0072651_14295297.jpg

②次の日、圧力鍋で豆が指でつぶせるくらい蒸す
(茹でてもいいですが蒸らした方が水っぽくならない気がします。)

<藁づとを作る>
藁を水で洗い泥やほこりを落とし4cmぐらいの束にし片方だけしばる。
(藁で縛ばれない時は麻紐でも)
b0072651_14303955.jpg

束ねた藁を煮て10分程度煮沸する。
(ここも茹ででもいいですが、蒸した方がよけいな水分が入らず扱いやすいです。
雑菌予防にも。)
大きい鍋がない時は、片方縛らず、折ったり曲げたりして鍋にいれてもいいし、
片方ずづ煮沸しても。
なんと!納豆菌は100度で10分加熱しても死にません

③蒸した大豆を熱いうちに藁づとを広げて入れ、
包み込むように閉じでもう片方を縛る。
(写真は両方縛ってしまいました)
b0072651_14312338.jpg
b0072651_14343269.jpg
b0072651_143512100.jpg
↑真ん中縛らないでいいです。

④保温する箱に入れて、
(我が家は発砲シチロール)40〜45度くらいを保って一日保温。
うちは稲藁を新聞紙に来るんで上から湯たんぽを乗せてます。
b0072651_14325665.jpg
近所のおばあちゃんは沢山作るから、電気毛布で包んでると言ってました。

⑤次の日、白く糸をひいてたら成功!
2〜3時間外気に置いてから冷蔵庫で熟成。
2〜3日熟成させると食べごろです。
b0072651_1572798.jpg

あくまで我が家のやり方で私は大雑把なので
ほかの作り方もあると思いますが、
文章をみると大変そうですが、
やってみると、とっても簡単!
2回目からは、流れもわかると、あっという間に出来てしまいます。

スーパーには◯○の素、とか混ぜるだけ簡単!とか
手軽に美味しくご飯が作れる調味料が沢山並んでいますが、
自然にあるもので出来たご飯ほど体が喜ぶ物って
ないんじゃないかなぁって思います。
もっともっとそういうご飯を食卓に並べられるよう、知っていきたいです。

今年の風土農園はお米がなくなってしまったので、
野菜の収穫が始まるまで、
大豆と稲藁は貴重な財産です。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
[PR]
by sheno27jp | 2014-03-05 15:02 | 納豆キット

◇ 風土農園 ◇    岩手県遠野市で無農薬、無化学肥料、無肥料の自然栽培でお米作りをしています。 自然に優しい農業、自然と寄り添った遠野の生活を綴っています FB:https://www.facebook.com/tonofuudo/  


by 風土農園