グレゴリー・コルベール

b0072651_15263532.jpg
東京に帰って来ました。
その足で、カナダ出身のカメラマン、グレゴリー・コルベール
の作品を見にお台場のノマディック美術館へ行って来ました。
人と動物の触れ合っている距離を合成とか一切無しで、
とても近くで撮影されているので、見ていて圧巻されました。

写真は和紙にプリントされていて、墨絵のような感じがし、
写真なのか絵なのかわからなくなるような、世界観なので、
現実の世界で撮影された物を見てる気がしないほど、
不思議で、惹き寄せられるものでした。

物販コーナーでは、
蜜蝋でコーティングされた和紙を使った、凝った装丁の作品集
などが売っていました。
気軽に買えるお値段じゃなかったので、手ぶらで帰ってしまいましたが、
なにか形に残るものを買えばよかったかなぁ〜と少し後悔しちゃいました。

b0072651_15275242.jpg














会場のノマディック美術館は移動美術館で
ニューヨークやサンタモニカなどを経て今回お台場に来たそうです。
建築物は貨物コンテナとリサイクル可能な材料で作られていて
外観のコンテナと内観のオリエンタルな雰囲気が
これまた、違う世界や時間にいるみたいで、心地よかったです

今月の24日までやっています。
移動美術館。次はどの国へ行くのでしょうね
by sheno27jp | 2007-06-08 22:46 | 日々いろいろ

◇ 風土農園 ◇    岩手県遠野市で無農薬、無化学肥料、無肥料の自然栽培でお米作りをしています。 自然に優しい農業、自然と寄り添った遠野の生活を綴っています FB:https://www.facebook.com/tonofuudo/  


by 風土農園