馬の柵を作りました

10月の事になりますが、
今年は稲刈りがだいぶ遅れてしまって、10月末にやっと稲刈りが終わりました。
今はお日様、雨風にあたって天日干しをしています。

稲刈りの前にやらなければいけない事がありました。
夏の間、山にあげていた馬と近くに放牧していた馬が冬を迎える前に
帰って来るため、馬を放す柵を作っていました。
我が家にいる馬は雄と牝なので一緒には飼えず、一頭はお家と隣接している厩舎に。
もう一頭は自然栽培の畑を半分馬の放牧場にする事にしました。

で、私、今回夫の頑張りように感動してまして。
柵が全部手作りなんです
b0072651_11271915.jpg

材は我が家から少し上がったところにある山「馬搬の森」から
木をトラクターに乗せ、家の前まで運び
杭にする木を、チェーンソーで先を尖らせて
b0072651_11275919.jpg

横に使う木は小型の製材機で板にして
b0072651_11285290.jpg

500mくらいはなれた放牧場予定地にせっせと運び
b0072651_11294666.jpg

一部となりの使われていなかったすすき畑も借りれる事になったので
野焼きして綺麗にし
b0072651_113048.jpg

あとはひたすら柵作り。
b0072651_1131181.jpg

天気が悪かったり予定通りに進まなくて2週間くらいかかり
稲刈りをしないといけない時期にと言う焦りがあったけど
暮らしの一部を自分の住む環境の中から作り出せるのは
素晴らしいなぁと思いました。

急ぎながら作っている夫をよそに、
私と息子もちょくちょく邪魔しに行っては
焚き火をして、ソーセージやマシュマロ、
隣りが畑なので里芋や取り忘れたじゃがいもを
掘り起こして焼いたり
b0072651_1138043.jpg

息子にしたら大きな山を一緒に登って上でご飯を食べたり。
b0072651_1138226.jpg

私は妊娠中でトンカチできないし、息子も遊ぼう!あそぼう!と
まったく戦力にはならなかったけど
一緒にかかわれた気分になっています^^;
b0072651_11373520.jpg

時間も手間もかかるけど、
我が家から見える放牧場と馬のいる風景は
いろんな想いが詰まっていて美しいです。
b0072651_19275963.jpg

[PR]
by sheno27jp | 2016-11-05 19:51 | 風土農園だより

◇ 風土農園 ◇    岩手県遠野市で無農薬、無化学肥料、無肥料の自然栽培でお米作りをしています。 自然に優しい農業、自然と寄り添った遠野の生活を綴っています FB:https://www.facebook.com/tonofuudo/  


by 風土農園