人気ブログランキング |

藁づとになる藁

納豆作りの続きです
大豆を包む稲藁は去年収穫した自然栽培ササシグレの稲藁を使っています。
脱穀時の藁の様子はこちら

脱穀が終わって保管してある稲藁はボサボサでこのままでは藁づとに出来ないので
b0072651_12474462.jpg

稲の上(実の部分)を持って大きく振ると
下にあるモシャモシャしたのが落ちて
b0072651_12483918.jpg

ピンと伸びた綺麗な藁だけが残ります。
b0072651_1645097.jpg

でも、雨に当たりすぎてたりでかびている部分がある時は
1本1本葉を剥いて綺麗な藁にします。
そして藁を束ねて両サイドを切って藁づとになる訳ですが、
振って落ちた稲藁は結構な量。
b0072651_16454919.jpg

義母が小さいときはこれを布団につめて使っていたそうです。
さらに布団にして使った後は牛や鶏に。
ここにも全部を使い切る知恵がありました。

先日のイベント「コレカラの発酵」で
この稲藁と大豆をセットにした納豆キットを販売したのですが
とても好評で発酵食品を手作りしたい同じ気持ちの方が多く嬉しくなってしまいました。
b0072651_1723581.jpg

これから農作業が始まり、合間をみて作っているので沢山の数は作れませんが
納豆キット、1set/500円で販売しています。
ご興味ありましたら是非です!

余談ですが、
今日、去年譲っていただき我が家にやってきた
岩手の在来品種のニワトリが数週間卵を温め
無事、雛が生まれました!
b0072651_1249249.jpg

稲藁が沢山つまれたフカフカベットの上でお母さんニワトリと♪
藁はいろんな所で大活躍です

ーーーーーーーーーーーーーーー
先日開催されたイベント「コレカラの発酵」
沢山の方に足を運んでいただきありがとうございました!
私自身が楽しみすぎて写真を全然撮っていなかったのですが
主催の太陽と月の家、田村くんがブログで当日の様子を綴ってくれています。
よかったらご覧くださいね!
http://ameblo.jp/synagy/entry-11805433235.html

http://ameblo.jp/synagy/entry-11807161377.html

http://ameblo.jp/synagy/entry-11808049044.html

ーーーーーーーーーーーーーーーー





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村
by sheno27jp | 2014-04-03 21:18 | 風土農園だより

◇ 風土農園 ◇    岩手県遠野市で無農薬、無化学肥料、無肥料の自然栽培でお米作りをしています。 自然に優しい農業、自然と寄り添った遠野の生活を綴っています FB:https://www.facebook.com/tonofuudo/  


by 風土農園