農家民泊をしました

朝起きると、流しに溜めてたお水が凍ってました
お天気がいいのに、今日は日中でもずっとマイナスの気温。
畑の畝にも綺麗に雪が積もっています
b0072651_2345732.jpg


去年は、新しく始めたことや、素敵な出会いが沢山あったのに
農作業や、パソコンがつながらなかったりで、そのままにしていたので
年が明けましたが、少しづつ振り返れたらと思います

新しく始めた事1つは
遠野山・里・暮らしネットワークさんに声をかけていただき、
中学生や、高校生を受け入れ、農作業のお手伝いや、田舎の生活を一緒に体験する
農家民泊をさせていただきました

初めての受け入れは春でした
千葉の中学校、女の子4人です
あっちも緊張、私達もど緊張、どぎまぎしながら始まりました

お話をしていたら、おたまじゃくしを見たことがない、触ったことがない、と。
それを聞いた夫は「よし!見よう!触りに行こう!」と
女子4人が引く中、田んぼへ




最初は恐る恐る一人触り二人触りでしたが…
b0072651_18202550.jpg

最後はおたまじゃくしをすくって撫でていました
b0072651_19193649.jpg

この日は気温も寒く田んぼ作業は出来なかったのだけど、
田畑に住む生き物を探したり、夜は4人に火をつけてもらい焚き火をしたり、
普段、パソコンの前にいる時間の方が長い、楽しいと言っていた女の子が
次の日の朝は、率先して、家の前の畑に出て野菜の収穫をしてくれていたのが
印象的でした。

2回目はお隣宮古の中学生、男の子4人
お米作りをしたいチームと言う事でお米の旗を持って現れたもんだから
夫、大喜び
b0072651_19294066.jpg
反対に、私はこの時も緊張してたので、みんなにも伝わってしまい
なぜかみんなでテレながらの自己紹介
b0072651_19302938.jpg
申し訳ない

そして田んぼへ
夏の暑い日でしたが、みんな泥だらけになって雑草取りを手伝ってくれました
b0072651_19254249.jpg
b0072651_19262348.jpg
b0072651_19272597.jpg
b0072651_13453488.jpg

なにより嬉しかったのが、普段はお米をあまり食べないと言う男の子が
夕飯で、米うめー!ってジンギスカンに目もくれず
5膳おかわりしてくれたこと!米農家冥利につきます
朝はみんなで畑から採ってきた野菜でサラダを作り朝ご飯を食べてお別れしました
b0072651_13501429.jpg
3回目は神奈川県からの高校生
私の出身地、神奈川!今回は緊張しないでお迎えできました
高校生ともなると、グッと大人びてきます、
部活の話や進路の話と、話す会話も変わってくれば
力もあるので、農作業でも大活躍です

秋の受け入れだったので、稲刈りをして、前に刈って干していた稲を脱穀して、
せっかくなので、みんなで脱穀したお米を近くのコイン精米機へ行って精米し
すり立てのお米を、釜で炊いてもらいました
b0072651_147639.jpg
夫と私は近くで見てたり、おかずの用意をして
4人に火をお任せしました
なかなか着かなくて、みんなで考えて、1時間かけてやっと火が点きました
大喜びしながら、火が点かないと、みんなでご飯が食べれないからヒヤヒヤした~って。
炊いてくれたお米は、ふっくらツヤツヤで美味しかったです
一升近く炊いたお米をあっと言う間に食べてくれました

どれもこれも、初めての経験だって言っていました
毎回、私達にとっても、勉強になりました
いつも遠野で体験した事を覚えててほしいなんて言わないけど
何かのきっかけで、縁あって私達のお家に一泊したこと
経験したことを思い出して、人生の糧の一粒になってくれたらなぁ~なんて思いました

どうも私は最初すぐ緊張しちゃうので(最初だけ(笑))
迎える側はこんなんじゃだめだなぁと…
今年はリラックスして、いつも通りの自分でお迎えしようと思っています


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
はせ掛け、自然栽培米発売中です!
b0072651_1794985.jpg無農薬、無肥料
土と水と自然の力だけで育った
植物本来の生命力がいっぱいの
自然栽培米ササシグレ、あきたこまち
発売中です!
詳しくはこちら☆
by sheno27jp | 2011-01-07 22:08 | 風土農園だより

◇ 風土農園 ◇    岩手県遠野市で無農薬、無化学肥料、無肥料の自然栽培でお米作りをしています。 自然に優しい農業、自然と寄り添った遠野の生活を綴っています FB:https://www.facebook.com/tonofuudo/  


by 風土農園